ASUS ZenPad 8.0 セカンドインプレッション

ASUSの格安タブレット ZenPad 8.0 Z380Mを使って1週間経ちましたのて、もう少し感想書いてみます。何かの参考になれば。

気づいたことで、公式サイトには無さそうな情報を、いくつか。
  • Bluetooth aptXに対応(aptX対応のヘッドホン・オーディオレシーバーに高音質で繋がる)
  • Bluetooth PANに対応(他のスマホ・ケータイなどを親機としたBluetoothテザリング通信ができる。私は、時々PHS(WX12K)経由でネットしてます)
  • 購入時のストレージの空き容量、よく見てなかったけど、8GBは空いてた気がする
  • 画面は見やすい
  • ホーム画面のスクロールとかGoogleマップの操作が、ひっかかりもなくスムーズで○
  • ホーム画面(ZenUI)は、Nexus7と同じ感覚で使えて、シンプルで使い易い
  • ZenUIに関して、画面上端から下方向にスワイプすると出てくる、「クイック設定」はボタンが大きくて押しやすい。f:id:tokieng:20160717143455j:image
  • クイック設定に、メモリの空き容量も出てくるのはなんだか安心。
  • クイック設定の「Wi-Fi」と「Bluetooth」は、長押しすると機器名の一覧が出てきて、接続先を選ぶことができるので便利
  • でもBluetoothは、切断もクイック設定から行いたいなぁ
  • 「ファイルマネージャー」がプリインストールされているのは便利
  • Googleドライブは、2年間の100GB使用権をくれるはずだが、何度やってもアプリがエラーになって完了せず(いまだけ?)
  • スクリーンショットは、無音で○
  • ここまで基本的なアプリが揃ってたら、任意のIMAPサーバーに接続できるメールアプリも欲しい気もする
  • Puffinというブラウザもインストールされているが、使わないので削除した
  • SDカードの抜き差しには、背面カバーを外す必要があるが、カバーが壊れそうなので、取り付けたら交換しない前提で(デジカメの写真を気軽にタブレットで見たかったのに、残念)
  • スピーカーって、縦画面時では正面上部の1箇所のみなのね。そこそこ悪くない音出すけど。

ということで、他の機種はよく知らないけど、この価格帯でこの出来は満足度高いと私は思ってます。